« 2014年8月 | トップページ | 2017年1月 »

2015年6月

SLやまぐち号

僕のブログを見に来てくれていた方には申し訳なかったのですが久々の更新です。ほぼ1年ぶりになるのかも、、、(^-^;

先週、千葉から遠路はるばる山口に行ってきました。 母がSLやまぐち号に乗ってみたいと言った事と、今年は母の喜寿だったのでちょうどいいタイミングだと思い企画しました。 SLやまぐち号に乗り、終点の島根県の小京都と言われる津和野でレンタカーを借りて、津和野、萩、秋吉台を巡る旅です。

生まれて初めて乗ったSL,楽しかったです。あれだけのんびりした旅も本当に良いもんだと実感しました。母よりも僕自身が楽しんでいたかも知れません。SLやまぐち号は土日しか運行していません。新山口駅から津和野まで行くのですが、外を眺めていると沿線の多くの人が手を振ってくれるんです。みんなで山口県を盛り上げようとしてるんだと思うけど、本当に気持ちのいい風景でまた行きたくなりました。

Img_0204
SLやまぐち号は五両編成で、すべての車両で雰囲気が違います。それと、山口駅では駅員さんが当たり前のように写真撮影に応じてくれますし、このように写真を撮ってくれます。
ここから先、5号車から一気に車内をお見せします。

Img_0207
Img_0208
Img_0209
Img_0210
Img_0211
こんな感じで1両ごとに趣向を変えたレトロな雰囲気があります。でも、母曰く、一両ぐらいは木のシートがあったても良かったかなぁって、、、そう昔はこんな豪勢な席じゃなく、木製の椅子だったんですよねぇ。母はそういう車両も見たかったって、、、こればかりは自分ではどうしようもない。

Img_0225
SL弁当なるものが売っていたので買ってみたけど、、、

Img_0226
中身は普通の幕の内弁当、、、まぁ、こんなもんでしょ。

さて、津和野に着きました。ここでレンタカーを借りて、まずは津和野の太皷谷稲成神社に行きました。普通稲荷と言えばこの漢字、でも津和野は稲成とちょっと違います。京都の伏見にある鳥居と同様、ここにも千本鳥居があります。

Img_0233
小京都と言われるだけはありますよね。

Img_0228
ここが正面です。下から上がってくると、もう汗だくですよぉ。

Img_0238
小京都言われる由縁は津和野の街並みにあります。 殿町通りの菖蒲と鯉が有名ですね。鯉の餌も売っているので買ってあげてみましょう。鯉を独り占めできますよ。

Img_0235

さて、今回泊まった旅館ですが、事前に喜寿祝の事を話してありました。そしたら3人では多すぎるほどの船盛に、紫のちゃんちゃんこに帽子、、、いやぁ、気が利く旅館でした。お風呂もいっぱいあって、もう大満足、、萩の温泉旅館です。

Img_0239
写真も撮ってもらい、お土産ももらい母は大満足。それだけで、僕も大満足。

Img_0252
翌日は秋芳洞に行きました。月曜日ということもありガラガラでしたが、いやぁ良かったですよぉ。鍾乳洞、、、もっと槍みたいなのがいっぱいある洞窟かと思ってましたが、洞窟そのものがやたらでかい、、、やっぱ行かないとわからないことは沢山あるなぁと実感しました。

Img_0253_2
洞窟内の景色、、、スマホでも結構綺麗に撮れますね(^-^;

母の喜寿、もうすぐ自分の還暦、、、だれか祝ってくれるんだろうか???
そそ、わん達は僕の妹に託したのでご心配なく。(^-^;

| | コメント (5)

« 2014年8月 | トップページ | 2017年1月 »